食事は、命を支えてくれるもの

電気ポットを新しくしました!^o^

昨年大容量の電気ポットを買ったばかり…
パパに、ネットで1番多く入るポットを注文して〜と言って購入した商品!

私…
ワンズの事以外^ ^興味?がなくー世間知らずなので(笑)ネットでの検索や購入は、苦手なので、ほぼ検索は、パパが担当します。容量は大満足だったのですが、温度調節が90℃、98℃しか設定出来なかったのです。一昨日知った(//∇//)

我が家では、

  • 離乳食時期
  • プードル、チワワの小型ワンズ(若年から老犬)
  • ゴールデンの老犬や出産したママワン

は、ふやかして食べさせています。その子によって、お湯量は違います。最近、お湯を多く入れて食べさせている子のフードがベタベタして食べにくそうと思っていたのです。

原因は、お湯の温度でした。
我が子達が食べているフードは、お肉の質、含有量が多いフードを食べさせてるいるため、トウモロコシや穀物が多く入っているフードと比べて、熱いお湯でふやかすとベタベタになってしまいます。

ベストな温度は、70から80℃
熱い温度では、色々なものが破壊されてしまいます。

フードの相談を多数されますが、我が子に食べさせるフードを選ぶ時、我が子の体調、体型等を周知したうえで、その子にあったフードを選べば良いと思います。

食事は、命を支えてくれるものです。肉の主原料だけではなく、その他の原料も十分把握してフードを選択することを、オススメします。